重田 直人– Naoto Jyuda –

重田直人
生年月日1998年08月09日
出身地兵庫県佐用町長尾
出身校佐用町立佐用中学校(2014卒)
兵庫県立大学附属高校(2017卒)
京都・同志社大学商学部(2021卒)
職歴G&Cコンサルティング株式会社(インターン)
→ G&Cコンサルティング株式会社
→ 独立
メールnjyuda@eeyansayo.com

プロフィール

同志社大学商学部卒。在学時からG&Cコンサルティング(株)にて、上場企業や地方自治体のWebマーケティング支援を担当。地方創生テレワークアワード(地方創生担当大臣賞)受賞を経験。

2023年5月に独立し、自身で立ち上げたゴルフメディアを0→6万PV/月に、佐用町の地域メディア「ええやんサヨウ」を0→1.5万PV/月に拡大させる。両メディアとも、企画からコンテンツ制作までを一貫して担当。また、EC部門の立ち上げ担当として参画したギフトショップでは、半年で0→200万円/月の売上を達成。

現在は、大手ゴルフ雑誌Webメディアの運営や、野球用具メーカー、食品メーカー等の販促支援を中心に、兵庫県朝来市生野町での街づくりプロジェクトにも参画している。

関連記事

重田直人の人生

1998
誕生

1998年8月9日、兵庫県佐用町に生まれる。

2005
佐用小学校に入学

小学1年次より、地元のソフトボールクラブ「佐用ファイターズ」に入団。

2009
佐用町豪雨水害にて被災

2009年8月9日、11歳の誕生日当日に佐用町豪雨水害にて被災。
実家の「贈り物の重田」が甚大な被害を被るとともに、自身もレジオネラ肺炎を患い約1週間昏睡状態に。

2011
佐用中学校に入学

軟式野球部に入部。
中学2年次に起業家に憧れを持ち、関西学院大学商学部への進学を志望。
中学3年次には生徒会副会長に就任。
また「経営」の単位取得が可能であった兵庫県立大学附属高校への進学を決める。
夏総体では、佐用郡大会、西播大会を優勝し、兵庫県大会へ出場。

2014
兵庫県立大学附属高校に入学

硬式野球部に入部。3年次に副主将就任。
また、兄の関西学院大学進学を機に、志望大学を同志社大学に変更。

2014
豪・ウィルトン高校へ短期留学

高校1年次夏に、オーストラリア「ウィルトン高校」へ短期留学。

2017
同志社大学に入学

商業・経営に関して学びたい想いから、京都・同志社大学商学部へ入学。

2017
国際センター留学生課SIEDに所属

大学1年次に、国際センター留学生課SIED に採用される。
“本来の日本=原風景を残す田舎” という想いをもとに、京都府美山町で2泊3日の宿泊型農村体験プログラムを企画・運営。外国人・日本人含め30名にプログラムを提供する。
この企画を通して、「地方創生」「まちづくり」「佐用町へのUターン」などに興味を持つ。
その他にも、異文化体験を目的とした企画を軸に幅広いイベントの企画・運営を担当。

2018
関智宏ゼミ(中小企業研究)に所属

大学2年次秋からは、中小企業研究を行う関智宏ゼミに所属。副ゼミ長に就任。
京阪神地域の企業経営者との交流、韓国やタイなどの海外企業訪問などを行う。
また、担当教員がセンター長を務める同志社大学中小企業マネジメント研究センターの研究会において、100年企業の希少性と重要性を認知。100年以上続く実家「贈り物の重田」への興味を抱く。

2020
新型コロナウイルス感染症によるパンデミック

大学3年次冬に、新型コロナウイルス感染症によるパンデミック到来。
ともなって、大学4年次の大学活動が全て中止になる。

2020
G&Cコンサルティング(株)でのインターン開始

大学4年次5月より、”将来的に佐用町にUターンしたい” という想いから、地方創生を手がけるG&Cコンサルティング株式会社でのインターンを開始。主にWebマーケティング系の事業を担当。

2020
烏丸御池ラボの立ち上げ

学生コミュニティ烏丸御池ラボを立ち上げ、自立した生徒を育むことを目的とした無料学習塾や、企業家を講師として招いたキャリア勉強会などを運営。
また、パンデミックの影響でアルバイト収入が減少した、家庭からの仕送りが減額した大学生に対して、お弁当を配布するラボメシ企画を企画・運営。13の企業・個人からの協賛を受け、7月22日から9月16日の間に300食のお弁当を提供。京都新聞に掲載される。

2021
G&Cコンサルティング(株)に入社

新卒でG&Cコンサルティング株式会社に入社。京都本社にて、引き続きWebマーケティング系の事業を担当。徳島県美馬市、奈良県五條市、山口県宇部市を中心に、地方Web人材の育成や案件創出などを行う。

SEOに関する検証の場として、自身の趣味・ゴルフを題材とした「JYGOLF」の運営を開始。月2~4記事の更新で、1年で6万PV/月を達成。

2022
地方創生テレワークアワード(地方創生大臣賞)を受賞

同社の徳島県美馬市での取り組みが、第1回「地方創生テレワークアワード」にて地方創生担当大臣賞を受賞。

【受賞団体】
G&Cコンサルティング株式会社(美馬市)、株式会社リコー(富良野市)、コニカミノルタジャパン株式会社(富士市)、ビッグローブ株式会社(別府市)、キャップクラウド株式会社(富士吉田市)

2022
(株)GOJOチャレンジ(奈良県五條市)に出向

奈良県五條市に移住。株式会社GOJOチャレンジへ出向。
同社が経営する学習塾にて教室長を務めつつ、保護者向けWeb人材育成講座を開講。

2023
佐用町へUターン

2023年1月より地元・佐用町へUターン。

2023
ええやんサヨウの立ち上げ

佐用町の将来的な滞在型観光地化を前提としつつも、現状は通過型観光地にもなりきれていないという課題感から、佐用町の魅力を全国に伝えるための「ええやんサヨウ」の運営を開始。

2023
個人事業主として開業

2023年5月に、Webマーケティング支援やWebサイト制作を主とする個人事業主として開業。